まきおのそよ風

ブログ「まきおのそよ風」と題し、施設から最新の情報をお届けします。

2021年05月

       まきお山も梅雨入りしました・・・。
  しとしとと雨が降り続く青少年の家の様子です。
        静かな山の中で、元気なかえるの声が響いています。
  s-DSCF2853
     そんな日のことです。
  玄関前のスロープで、気持ちよさそうに過ごしている
     かたつむりを見つけました。
   晴れの日は、葉っぱの裏側や木陰で見つける事が多いのですが、
   雨の日は、コンクリートの壁や地面にいることも多いかたつむり・・・。

   s-DSCF2846
       
        駐車場あたりをふと見てみると・・・
  あっ‼いました‼
  s-DSCF2857
  

        調べてみると、かたつむりの殻は成長に合わせて
        少しずつ大きくしなければならず、
   そのために「炭酸カルシウム」という成分を摂取する必要があるようです。
   この「炭酸カルシウム」を多く含んでいるのがコンクリートです。
   かたつむりはコンクリートから染み出している「炭酸カルシウム」を
        食べていたのですね。

   雨の日に濡れたコンクリートでかたつむりをよく見つけるのは、
  そのためだということがわかりました。

   以前スタッフが、かたつむりを巻男(まきお)と呼んでいました(*^^*)
   これからも雨の日、コンクリートの〖巻男〗に出会えるかもしれません・・・。

  
  

  



  
  
  

  
  

和泉市立青少年の家に併設している槇尾山グリーンランドで、小さい赤い実を見つけました。
よく山道などで見かける野イチゴです。私には可愛らしい娘さんたちが集まっているように見えます(*'▽')!
いちご2

いちご3

IMG_0094

IMG_0099


調べてみると野イチゴの種類の中の「クサイチゴ」ではないかと思います。野イチゴは他に「ニガイチゴ」や「ナワシロイチゴ」「ヘビイチゴ」なんかも有名ですね!
他にもたくさん種類はありますが、その多くが生食可能な種類であることが分かりました。
毒はありませんがヘビイチゴだけは食べてもあまり美味しくないそうです。
ちなみにこの野イチゴは「美味しい、美味しい、」とプチプチ言わせながらスタッフが食べました!

すでに、梅雨に入り天候不順な日が続きますが、みなさんもグリーンランドを散策して、野イチゴや自然の恵みを見つけてみてはいかがでしょうか。

  キャンプ場の入口の様子です。
  3か月同じ場所を写真におさめ、移り変わる季節をくらべてみました。
  
  3月28日 満開の時期は過ぎましたが桜はきれいに咲いていました。
      s-DSCF2766

   4月15日 画面右手、ツツジの花が咲きだし、茶色い山肌の草木も芽吹きだしました。
   s-DSCF2796

  5月13日 ツツジやその前のかえでも芽吹き、黄緑、薄緑、若草色、深緑など色々な緑が増えてすっかり春のキャンプ場になりました。 
   s-DSCF2844
  新緑の季節です。
  槇尾山森林浴コース(通称:槇尾山グリーンランド)を散策されてはいかがですか?
  感染防止対策を徹底の上、ご利用ください(*^^*)

毎年ゴールデンウィークは晴れの日がつづくはずですが、今年は5月初日から荒れ模様の天候でした。そんな中、好天に恵まれたこの日、グリーンランドには大勢の方にご利用いただきました。五ッ辻を回って施福寺に向かわれる方や家族連れの方は芝生広場やローラー滑り台で遊んだり、飛び交う昆虫を観察したり、草花を見つけてみたりと様々な楽しみ方をされていました。

そこで、展望台階段サイドに咲いているアザレアの花に蜜を求めて飛ぶアゲハ蝶の姿を見つけ、それがなんとも優雅だったので動画を撮影し、YouTubeに上げました。短い動画ですが、グリーンランドの束の間の晴天を楽しんでいただけたらと思います。

まきたん通信5月号を発行いたしました。
まきたん通信  5月号_compressed-1

↑このページのトップヘ