まきおのそよ風

ブログ「まきおのそよ風」と題し、施設から最新の情報をお届けします。


あれ~? 松の木の下にエビフライのような物が・・・(・・?

 s-DSCF2814

これはりすが、ガリガリッと松ぼっくりをかじった後の芯の部分です。
松ぼっくりの中にある松の種を食べようと、周囲をかじったんですね。
その後に残ったこの芯が何となく、エビフライに似ていますね(*^^*)

松ぼっくりは見た事があっても松の種は見た事がないという方も多いのではないでしょうか?
 s-DSCF2808

松ぼっくりのかさのあいだに薄い羽根のようなものが残っていることがあります。
 s-DSCF2811
その根元に5mm位のゴマのような形をしたものが種です。
 s-DSCF2812
 
 s-DSCF2813

落ちている松ぼっくりの中に種が残っている事があるので探してみてください。
そして松の木の下にはリスのエビフライも見つかるかもしれないですね。
 

青少年の家 キャンプファイヤー場の植え込みに鈴蘭のようなかわいらしい花が咲いていました。
(ドウダンツツジ)とありました、どうやら紅葉のシーズンには真っ赤に紅葉するらしいです。(2枚目)
DSC_0235
ドウダンツツジ

春と秋の二回も楽しめるとはなんだかお得感がありますね

DSC_0236

そしてグリーンランドのみかん園近くでモソモソ動く毛玉?を発見「えっ?犬?」と、よく見てみると珍しく(”タヌキ”!?)しかも特に急ぐわけでもなくゆったりと林の中へと行ってしまいました、その後ろ姿はとても愛らしく思わず「おいでーっ」って言いそうですが、で?もしこっちに近づいてきたらエサでもあげる?いやいや、絶対ダメです!可愛いだけで来る人来る人がエサをあげて(餌付け)してしまうと自然の中で本来の”狩り”を忘れてしまい、最終的にはエサが貰えない時期には餓死・そして自然破壊へと繋がってしまいます、本当の優しさは(そっと見守る)がイチバンです。
「今回アッと言う間にテッテッテッテェ~っと目の前から去って行ったので写真は撮れなかったです」


DSC_0237

今年の桜のシーズンもあっと言う間に終わってしまいましたし、昨年は昨年で世間を騒がせる事態で桜すら鑑賞できない日々を過ごされたのではないでしょうか、でも今日ここグリーンランドのあじさい園付近では今年最後の桜を見ることができました、
もう葉桜でしたがそれはそれで春から初夏に向かうワンステップとしてまた違う趣と新緑の力強さに「今年も頑張ろう!」という勇気をもらったように思います。

DSC_0239
山々はこんなにも季節の命に溢れています、その命の息吹を皆さんに少しでもおすそ分けできたらと心底思う日々です。

IMG_0046

野に咲く花のように風に吹かれて♪
野に咲く花のように人を爽やかにして♪

こんな歌詞が思い出されるような、本当にいいお天気です。

この時期、施設の目の前を流れる槇尾川のほとりには、シャガの花が咲いています。
新緑に映える白と黄色と紫のグラデーションがとてもきれいです。

季節を感じ、また季節の移り変わりを知らせてくれる小さな花たち。

自然散策ついでに、目を向けられみてはいかがでしょうか。

↑このページのトップヘ