まきおのそよ風

ブログ「まきおのそよ風」と題し、施設から最新の情報をお届けします。

ここ1週間くらいで気温は随分と下がって和泉市青少年の家にも「秋の気配」がそこまでやって来ているような気がします
DSC_0234

展望台

5080200_m
そして待ちに待った「食欲の秋」と「行楽の秋」の到来!

ここ槇尾山森林浴コース(通称:槇尾山グリーンランド)でハイキングをしてお弁当を食べたり、もちろん青少年の家でバーベキューをするのもありです が、決してしてはいけないこと(食べれそうなキノコをとってくる)だけはおやめください。ちなみに日本で確認されているキノコの種類は 4,000~5,000種類とも言われ、毎日のように新種も発見されています。ですからキノコの知識がある人でも希に見間違うこともあります。「毒は火をとせば大丈夫・虫が食べているから大丈夫」などは間違いです。毒キノコの毒は熱を加えても分解されませんし、毒キノコを食べる虫がいるのも事実。まずは ‘‘‘触らない‘‘‘ が鉄則です!毒キノコ

ちなみに青少年の家 近くにも いかにも!なキノコがはえていて調べて見ましたが名前どころか種類すらわからなかったです。もしかしたら新種?なのかも無題
そして自然豊かな山だからこそ危険も隠れています。どうか安全には気を配りつつ槇尾山での楽しい行楽を満喫してください。


まきたん通信9月号を発行いたしました。

まきたん通信 9月号PDF

8月のお盆過ぎから経験のない長雨、と言うより災害レベルの大雨が続き ここ‘青少年の家‘にも「避難指示」が出るかも!と職員一同に緊張が走る毎日でした、が なんとかその懸念と雨も止みグリーンランドに登ったとき、本来は青々と葉っぱだけが茂るあじさい園の少し奥まったところ 雑草の花にしては鮮やかなピンク色の花(?)まさかと思い近くまで見に行くとそこにこの季節にはそぐわない位のかわいらしい「あじさいの花」一輪(房)だけが緑の葉っぱの上にチョコンと咲いていました。

周りを見渡してもこの「一輪」だけしか咲いていないのでなんだか寂しそうです・・・ シーズン中のあじさい園を見慣れているので余計そう見えるのかもしれません、でもきっとこの花は今回の大雨で苦しんでいる人たちへのエールかも?
ならば‘寂しさ‘では無く‘勇気‘とも捉えることが出来る まさしく‘一輪の花の力強さ‘に思えてくる出来事でした。

そしてグリーンランドに来ていただける方々を一日でも長く和ましてくれると嬉しいのですが



↑このページのトップヘ